シャフト

スイングは1人1人特徴が有るものです。無理してフォーム改造しても、コースに出れば一番打ち易い形に戻るはずです。
例えば10人いれば10人が違うスイングをします。その1人1人のスイングに合わせクラブ作りをするので当然上達します。

千葉県松戸市のスリービットのオーダークラブはドライバーからウェッジまで「同じリズム」で「同じうち方」で打てるよう考えシャフトの硬さ、 調子、バランスを合わせ、長さを1本1本ミリ単位で合わせながら作ります。
オーダーメイドのクラブだから出来るのですが、市村はずっと使えるようにと魂を込めシャフトの長さを合わせますので、1日で1セット作るのが限界です。

選べるシャフトの色

黄色のシャフト画像 赤いシャフト画像

シャフトを変えるメリット

・今使用しているクラブのシャフトだけの変更が可能
・ミート率が上がる
・カーボン、スチールで選択が可能
・好きなシャフトにカスタマイズが可能